懐かしいDWE(WFC)ネタです。

N〇Kのラジオ英語「現代英語」をストリーミングサービスで聴いていました。
この番組に出演されているハンナ先生は、WFCの開催イベントで
ショーをする先生でした。

今回のテーマ、たまたまですが、
ロボットワーカーという内容。
職場でロボットを働かせて効率化を図るんだってさ。

あのーーー、ハンナ先生、以前あなたはご自身がロボットになって
ジッピー達の命令通りに掃除したり、本を運んだり、仕事されていましたよね。
だけど、ロボットが判断を誤ると大変なので、
楽をするのではなく、自分達で仕事をすべきだということを
ショーで伝えてきましたよね♪

それをこのニュースに合わせてナレーションされているので、
正反対のことを教えるんかい! 
うぷぷっ、と吹いてしまいました。
(あのショーをハンナ先生キャスティングで見られた方は、
 今回のラジオ講座、笑えます)


2016年パペットショー(滋賀県守山商工会議所にて)
以前の記事はこちらです。↓
http://p60papa.mediacat-blog.jp/d2016-10-10.html


あれから、もう2年かぁ。
ずいぶん時間が経過するのは早いですね。
ショーの後、ハンナ先生がスーパードライを滋賀県守山駅で飲む!
を目撃したのも私ですからね!
ちょうど列車が人身事故でストップしていたから
そうなるのは仕方ない状況でしたよ。(念のため)

ハンナ先生の存在に驚いて話しかけたのは娘ですが。。。
電車来ないので、沢山会話できました。

このように昔からお世話になっています。
ですから、先週のラジオ英語テーマは楽しかったです。



読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
メンバーズボイスの内容だから具体的には書きませんが、
久しぶりに覗いたら、CAP仕様が変わったという話題で盛り上がっていました。
製品品質に関する話でした。

写真まで掲載されていて、
ふーーーん、そうなんだということばかり。
たくさんの方が写真付きでアップされています。
そして、いいね数も桁違い。(なにかの間違いかと思うような数字)

うちのキャップ仕様は、かなり古いので、
マジックテープではなく、スライドファスナー? のようなものになっています。
そして、天ボタン(てっぺんにあるボタン)があります。


いつの間にか天ボタンもなくなり、スライドファスナーではなくマジックテープになり、
そして、ついに、メンバーズボイスで盛り上がっているように変わったんですね。

DWEも変わってきていますので面影がなくなってきました。
でもマガジンが届いて、ときどき思い出しながらボイスを覗きます。
最新のイベントマガジンに、まだうちの娘の写真を使っているんだとか、
いろいろと思うところはありますが、こういうところは変わらないんですね。


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 17:30Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
再会といっても、実際にお会いした訳ではないです。
それは、超サプライズでした。

今年度からラジオ「現代英語」を学んでいこうと娘と決めていました。
再放送ですが、第1回のラスト放送になんとか合わせることができました。
そこで、娘が、、、、、
あれーーーー!! この先生、ハンナ先生だーーーー!
と騒ぎ出しました。

それまで全くやる気になっていなかった「現代英語」ですが、
急に真剣に学習開始です。
えっ、あのハンナ先生???


DWEイベントで私と腕を組んだり手を繋いだりして、一緒に人前で踊った先生です。
(この時の衣装は、ショー用に主催者が用意されたもの)
ハンナ先生と一緒に踊ったこのイベントを最後に、ハンナ先生とはお会いしていません。
http://p60papa.mediacat-blog.jp/e123206.html


ハンナ先生はかなり前から存じています。
イベントでも会話したし、帰路の駅ホームで偶然遭遇。
普段のハンナ先生とも会話しています。
(ハンナ先生はホームベンチで缶ビール飲んでおりましたが、、、)
http://p60papa.mediacat-blog.jp/e118975.html


今年はハンナ先生パワーで
英語を伸ばしてやりたいと思います。
(中受学習に差し支えないようほどほどに。。。 これって二刀流か?)
二刀流だとどうなるのかっていう件については、
メジャーリーグに行かれた先輩から学ぶことが多いと思います。
ピッチングが中受だとしたらバッターが英語学習のイメージ。
娘が希望しているから、大谷選手のように両方ともやらせてやりたいということは共通。
同じように反対される方もいると思いますが、メジャーの動向をチェックしつつ
娘にはどんなことに気を付けさせるべきか、進めながら考えていきたいと思います。


ハンナ先生は、まだDWE公式ページに出ているから在籍しているのだろうか?




読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 05:30Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
WFCのECストーリーで一番好きなものはレインボーマウンテンです。
チャーラ、チャラ、チャラ、チャーラ♪
チャーラー、チャーラーラー♫
チャーラ、チャラ、チャラ、チャーラ♪
チャーラー、チャーラーラー♫

チャーラ、チャッ、チャ、ラチャー♪
チャーラ、チャ、チャラ、チャー♫ チャラ♫

(ボウディ先生とマーク先生が線路は続くよ・・・をうたう出だし伴奏)

この曲をスマホ登録して、出演された先生2名と
一緒にレインボーマウンテンしたことも思い出です。

どういうことかというと、これに出演された先生2名が海外イベントの引率者でした。
一緒に山へのハイキング。
私が途中でダウンしたので、先生が手を引いてくださいました。(すみませんでした)

その時の眺めや、風景、すべてがレインボーマウンテンでした。
しかも、途中で先生の携帯にはマーク先生からの電話が入るようで
マーク先生の声も聞けて、勝手にリアル・レインボーマウンテンと言っています。

娘は先生方とハーフドーム方面の滝の上まで行ったようで、
今まで見た景色の中で、一番だといっていました。
そりゃあ、きれいな青い水がバァッて落ちて虹ができている滝ですから。。。

これまで家の壁に貼ってあったECの時の写真。
もう何年になるのだろう。
そろそろ外そうかな?


新しい方はご存知ないと思いますが、
昔はマーク先生と写真とれたのですよ。
そのときの1枚です。
(レインボーマウンテンの公演前より)


壁にたくさん貼り付けた卒業写真もどうしようかな。

ソネス先生も懐かしいです。
Eテレに出演されてからはどうしているのかな?


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
英語教材のWFが昔出したECのワールド・ファミリー・スクール。
私の中では名作です。
これほどの踊りとミュージカルの上手い先生が揃ったことは無いと思います。
しかしDVDは再販されず、販売期間もかなり短かったと記憶しています。
私はこのDVDを最初に入手し、ECに行きたいと衝撃をうけた第1号作品です。


再販されない理由をこう想像していました。(私見)

先生たちがスカートをたくし上げて踊る姿が子供に良くないのか?
争いというテーマが良くないのか?
人種差別というテーマが良くないのか?
高宮先生がトイレから出てこないのが問題なのか?(笑)
氷川きよしソングがいけないのか?


いろいろと噂はありました。

でも、最近、ウエスト・サイド・ストーリーを見て、疑問が解決できました。
私の心の中では解決です。
本当の理由はWFしか知らないと思います。

私なりの理解としては、これを一部流用しているから。
昔は良かったかもしれないけど、今では問題になるから再販できない!
という結論。

だって、これテーマにドンピシャですよ。
色々学んでいくからワールド・ファミリー・スクールだろうけど…。
子供には重すぎた内容なのかもしれません。

 ↓YouTubeのwest side story - AMERICA より



だから、先生たちはスカートをまくり上げて踊る。
ダンスがそっくり。
そして民族対立を起こす。
使う音楽まで一緒ですよ。
うたいながら人種差別を唱えるフレーズも。。。

納得です。
私見になりますが、これは再販できません。
まったくの私見ですからね。
このECは名作だったから封印されたら勿体ないなぁ。


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
休会中でもWFマガジンが届いています。
久しぶりに見ていたら、イベント冊子で思い出したことを回想します。

私のアカウント名にもなっているWFマガジン。
p43だと私自身の写真が登場するけど、文面のみのp60でごまかしています。
(上記2つは別の冊子ナンバーになります。探さないでね)
休会したらマガジンは届かないと思っていました。

もちろん、届くだけで何もできません。
毎年楽しみにしていたスキーキャンプの申し込みはできないし、
イベントとはさようならです。

そういえば、印象に残った週末イベント。
ライアン先生が写っているページをみて思い出してしまいました。

2015ダンスアロングだったような気がします。(違うかも)
ライアン先生が、犬はなんてなくの?
ブランドン先生がわざと違う鳴き声で答えたりする鳴き声クイズ。
いろんな動物の鳴き声をあてる場面が出てきました。

そしたら、私はだんだんライアン先生がイルビスに見えてきたのです。
古い記事ですみませんが、こちら↓
http://p60papa.mediacat-blog.jp/d2015-08-16.html

イルビス、イルビス、私は心の中でそう叫んでいました。
そして次はなんの動物にしようかな?
先生がどんどん子供に質問していきます。

チャーーーンス!!!
だれか、きつね、と言ってくれーーーー。 『きつね』だぞ!

誰も言ってくれませんでした。
父だけが1人で興奮した思い出の週末イベント。

イベント冊子にライアン先生を見つけたので、
ちょっと思い出してしまいました。

イルビスは、WFCイベントのECと週末イベントをコンパクト化したような内容。
結局、WFCではこれを一生懸命に1時間かけて学ぶんだよね。
曲にしたら4分程度。(ライアン先生は先ではなく後から歌うお兄さん似?)



こんなことを時間かけて教えているだけだよって娘にいうと、
娘はWFイベントは違う―。
WFCには社会的な勉強が入っている。
来て下さって有り難うございます、という経済的な事情が学べるんだってさ。
そういう学習内容だったかな? 私には理解不能。。。


話は変わって、もうひとつの思い出イベント。
ゴーゴーキッズのイベントでアルファベットを指定されて
そのアルファベットで始まる単語を答えていくという競争があったことを思い出した。
過去に記事にしたと思いますが見つからないので簡単に。
たまたま、娘のチームが指定されたアルファベットが『N』。

娘はこの曲(↓)を歌って、圧勝しました。
イルビスよりもこっちの方がずっと面白いし、高度な歌だと思います。
(YouTubeリンク↓です。リッキーさんとエルモの会話からはじまります)
https://youtu.be/Jc20vMz0V7Q

WFマガジン一つで多くを思い出す。
だから英語を続けられるのだろうか???
力は入れていませんけどね。


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
習い事を整理します。
真っ先に整理されるのはWFC会員サービス。
娘のレベルでは英語学習にならなくなったためです。

WFC会員を休会→退会します。
ラストの週末イベントとしてパペットSに参加です。


最後は&リュー先生(当て字)。
お世話になりました。



入場受付時間まで、学習スペースで解いていました。
もう、こっちの方が大切な時間。



最後はサンキューソング、卒業式と同じ形で終わりました。
これまでWFC有り難う。

読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
WFCの電話を使った英会話レッスン=TEへの苦言。
毎週、異なる先生と色んな会話が楽しめることは良いです。

毎回違う話題だし、会話もある程度長く対応してくれる。
週一でも卒業していたらTEくらいしか活用できないので
TEは有りがたいサービス。

ところが、ついに娘が先生に怒りだした!
どうも毎回同じ質問で終了するらしい。
先生はフリーカンバの終了時に質問してきます。
これまでの話の内容が何であろうと、
「チケットが手に入るならどの国に行きたい?」

はぁ? ですよ。
娘はこれがレッスンの終わりの合図だと知っているので、
またかぁ、という感じで適当に答えていますが、
今回は違いました!

何でどの先生も同じ質問するの?(当然英語で)

すると、先生はフリーカンバの内容に関係なく
「どのアイドルグループが好き?」

娘はアイドル知らないから次の質問をリクエスト。

先生は間髪いれず、
「好きなゲームは何?」

娘は、ゲームはやらないから答えられない!
何か見て質問しているでしょ! と逆ギレ。


どうもフリーカンバの終了時は、
質問するリストがあって、それを選択して聞くだけのようです。

これって、それまでの会話無視だし、
やる気なくなるよね。
TEも興味なくなってきたから、年末退会はいよいよ確定か?
(12月はイベントあるから年末までは会員です)


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想

2017年11月09日

(DWE)TEで懐かしい先生

いつものようにWFC会員向け電話英語レッスン(TE)をしました。
内容もいつもの通りフリーカンバ。
先生の名前を聞いたとき、あれ? もしかして。。。

10年以上前のECに出演されていた先生の名前と一緒。
だけど聞いてみて間違いだったら大変失礼なので
娘のレッスンから漏れてくる声の質をチェックしていました。

やはり、あの先生に間違いない!!

ECシリーズ、沢山観てきたからわかる私です。
TEが終わるとき、間違ったら失礼を承知の上で
「Thank you, Grandma!」
といいました。


すると、グッド・メモリーと返ってきました。
正解だったんですね。
EC出演先生ならば、電話越しの声でも判別可能なくらい繰り返し
観てきたんだと感じました。。。

あのときの主役と会話できて、感動しました!!
(A warm winter tree で、マーク先生が出演されなかった年の主役です。
 心が温まるストーリーですよ。それにしても、今もいらしたことに驚きました。)


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
WFCイベントのクリスマス・ショーに参加しました。
家から車ですぐの場所!
参加するに決まっています。

クリスマス・ショーって、たぶん東京も大阪も名古屋もまだなので、
実際、中身については何も書けないというのが本音。
書いたらあかんでしょ。

ただ、これだけは言える。
今回のメンバーは豪華。
現役ECメンバー4人ですよ。(サンタを含む)

私は先生たちとキャンプやイベントでお会いしていて顔馴染み。。
到着すぐに先生から挨拶して下さいました。(トイレで出会ってしまったので。。。)
そして、今回のサンタさんには強烈な指摘をしてきました。

とっても上手に変装していたけど、
○ン○で正体がわかっちゃうよ!
これには他の先生たちも大爆笑♪
特定に繋がる決定的な証拠だからです。

これで今後は対策してくるかな??
豪華な豪華なクリスマス・ショーでした。
歌もうまいし、ダンスもキレッキレ。
英語イベントというより、とにかく楽しいショー。

ミュージカルとして観覧したならば、最高点ですよ!


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
息苦しいので、苦しい、苦しいって言っていたら娘が911をダイヤルしていました。
119ではなくてよかった。(ここは日本です)

気を紛らわすために、昔の曲を聴いていたら、
今度はWFCイベントみたいだという。
そう? 確かに曲名はwe are family で近いけど。。。


へえ、いろいろあるよ。
The Green Grass Grows All Around なんて、もろ同じ。最後が違うか。


正しい色はWFCイベントの方ですが、
アメリカではこういう色で教えているのかな? 7色もないし。。。



あー、やっぱり息苦しい。
しばらくブログ休憩します。


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 15:01Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
ECラスト参加です。
今年最後という意味ではありません。WFCのECはこれがラストです。
イベント参加はパペットとクリスマスがまだあります。
スキーキャンプは日程次第。
まもなく休会させていただきます。

実は、この記事長いです。
適当に読み飛ばしてくださいね。

今回、私が心房細動を発症させてしまったため、直前までキャンセルするのかどうか、
大変迷いました。
娘にはラストECだと以前から伝えてあったので、簡単にキャンセルできません。
運よく会場までは高速で行けば20分という近さ。
ところが公共交通機関を使うと1時間以上要します。

通勤など普段から運転の方が慣れていることから車で出かけることにしました。
本当に、心臓がバクバクして、歩くのもやっとのフラフラ状態でした。
バスの乗り降りも出来ないと判断したのです。

かなりヤバい状態ですので薬を調整して運転に支障なく、さらに到着してすぐに飲む薬とか
通勤時のように時間単位で細かく調整して慎重に服薬調整します。
ですからかなり早い時間に到着して、服薬時間をメインで行動することになります。
たまたま会場横は図書館です。
娘に図書館があることを伝え、2時間も早く到着するように出かけました。
そうしないと服薬時間調整ができないからです。

予定通り早く到着したら、前講演の時間帯でしたので
駐車場が満車でした。駐車場入り口は駐車待ちの車列で大渋滞です。
そこで運転時間にも制約があるため仕方なく「駐車禁止等除外指定車標章」を出して
堂々と会場出入り口の真横に付けました。(通行者の邪魔にはならない場所です)

そして、ガードマンさんに「駐車禁止等除外指定車標章」を提示して
了解もいただけました。
会場出入口に横付けです。
これでなんとか、歩かなくて済みました。
このときの体調だと、たぶん100mも歩けない状態だったと思います。

あまりにも時間が早いので、目の前の図書館へ。
図書館のエレベータすぐの椅子に横わたり、娘は自由に本を読むように指示しました。
すると、娘は洋書コーナーへ。
あまりにも幼児すぎる洋書と、あまりにも文学すぎる洋書の両極端でしたので
英語本は手に取らず、京都の重要文化財とか、歴史本、図鑑のようなものを
手に取っていたようです。
私は休憩したくて、ボーっとしていましたので。。。

そして、まだ時間あるのー。
午前に受けてきた公開テストの復習するねと学習を始めていました。
前回ECに出かけたときも塾の学習ばかりしていて、
今回も時間があれば学習していました。

これがECをラストにしようと思った理由の1つです。
娘はECよりも勉強している方が好きなのです。
もう、WFC続ける気にならなくなりました。

そして、ECはアウトプットの場が少ないことです。
イベントならば先生と話す機会が多いですが、ECは写真撮影時に少しだけ。
娘は先生方に有名なので、秘密のことを沢山教えてくださります。
それだけが英語を活用している時間なのかな?

ECの英語はABCとか色とか、基本的なものだけで高度な英語は使いません

それは、まるで“1の次は2”とか教えていて、
一緒になって歌っている状態と同じなのです。(例が悪いかな??)
音楽とダンスにごまかされていて、言葉としては学習にならない感じです。

具体的には、Babymetalの「4の歌」のようです。
英国・ドイツ・米国・メキシコなどで大人気でおじさんたちも熱唱しているけど、
 ♪ 1の次は2!
 ♪ 2の次は3!
 ♪ 3の次は4!
 ♪ 7の前は6!
 ♪ 6の前は5!
とか一緒に歌っていても日本語を使えないでしょ!
申し訳ないですが、そういうイメージに捉えてしまうのです。
  ↓これ、メキシコでのライブですよ。日本ではないです!


これらの理由から、歌とダンスに惑わさられずに
本当に英語学習としての価値があるのか? という目線で判断しました。
(楽しいんですけどね)


さて、小言はこれくらいにして、いつも高宮先生はじめスタッフの方には
格別な計らいをいただき、感謝しています。
体調を気にせず参加できるのも、安心できるスタッフ方のおかげです。
今回もおかげさまで楽しく良い思い出のECになりました。
(Stepsの「5, 6, 7, 8」使いまくりとか、
 barney live in new york cityのラストシーンと同じとかは別として)

最後はクリア先生の素晴らしさです。
私の体力が持たないので、一人だけということでクリア先生に並びました。
娘を見て先生が卒業式後の色んなことを教えて下さいました。
(卒業式の先生の1人がクリア先生でしたので)

数年前の話を良く覚えていらっしゃる方だなぁって感じました。
そしてなにより飛びきりの笑顔。
パパ、ハイタッチ!

それまでフラフラだったのに、一気に元気がでました。(歩行可能な程度ですけど)
歩行できるようになり、不思議なパワーの持ち主だと思いました。
ありがとうクリア先生。
接し方だけで、相手を元気にしてしまう。
この先生、すごい力をお持ちですね。人気ある訳だ。
公演中も降りてきて見つけてきて娘とハイタッチ。
なかなか目配りも素晴らしかったです。



クリア先生パワーで不思議と元気が出たので、あと一人だけ並びました。
そう、今回ストーリーのキーサイン頂きたかったのです。



楽しかったよ。
ECは私たちの宝です。
今は、もう通り過ぎてしまった過去のもの。
お世話になりました。


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想

2017年09月24日

(WFC)2017ECに初参加

2017ECに初参加しました。
まだの方がおられるでしょうから、ネタは最小限にて。
何も知りたくない方は、ここで閉じてくださいね。


-----------------------------------------------------

昨年あたりから座長のECに対する方向性が固まってきたのかもしれません。
前任マーク先生の流れは無くなったと思います。
ハウステンボスでのミュージカル経験を活かして、お客さんを楽しませるコツを知っている。
今回も楽しかったです。

ペイント・ア・レインボー復刻版とでもいいましょうか?
あっ、これ言ったらおしまいか。
これに昔のワールドファミリースクール(高宮先生初登場のEC)レベルのダンスを付け加えて
またまた昔のレインボー・ストーリーの要素を加えたもの。
ラストは思いも寄らない展開だけど、ミラーミラー的な感じ。
ストーリーも過去の週末イベントにこんなのあったぞ。
なんだったっけ? 象さんが犯人のやつ。
タリア先生のダンスは昨年のパペットショーと同じだし…。

ECをDVD含めて長年観てきましたから、娘もあれだね、あれだね、と
EC&週末イベント・アニバーサリーのような感覚でした。
でも、楽しくまとまっていました。
娘は終わったあと、犯人を捕まえていないから
根本的な解決に至っていない。
また無くなるよって言っていました。
ストーリーが来年に続いたりして…。

今回出演された先生方、すべて良く知っていましたので
座長とご主人にだけサインを頂きました。

座長さんは娘をハグして、USアドべが昨年以降、
ちゃんと企画できていないことを打ち明けて下さいました。
昨年は台風でカリフォルニアに向かう飛行機がシンガポールに行ってしまって
一度バックしたため、ヨセミテ滞在期間が短縮されてしまったこと。
今年は夏休み日程等の関係から最少催行人員に届かずキャンセルだとのこと。
それは残念でしたね。


一方、指輪されていたご主人さんは、この地方の独特な食べ物が楽しみだそうです。
いろいろと食べたものを教えて下さいました。
こんなに食べていたら、すごいことになりそうな感じでした。
(これ、奥さんも食べたのかな? 奥さんの方はすごい列だから聞けないけど…)


会話はこれくらい。
最強利尿剤を服薬している私は開演前にトイレ5回以上。
開演中も数回抜けてしまったので、通路に一番近い席を選択して良かったです。

-----------------------------------
道中のお話です。
今回は少し離れた都市での開催。
車だとトイレが持ちそうにないので、やむなく公共交通機関にて。

特急停車駅ですが、会場までずっと田んぼでした。
田んぼのど真ん中にドーンと構える会場で、車はゲートもなく、
普通に停め放題の大駐車場があり、もちろん無料です。
駐車場出入口がそこらじゅうにあり、周囲も渋滞していませんでした。

娘がポツっと言いました。
車で来た方が勉強できたのに・・・。

そう、娘はECよりも勉強したい感じでした。
電車・バス、すべて勉強していました。
算数、社会、理科。
会場でも席につくと学習開始。
車で来ていたら英語ヒアリングの学習ができたし、他もやりやすかったとのこと。
一応、英語イベント??なのですけど。。。

まあ、そんな感じでした。
帰宅したら速攻で塾の復習を開始。

なんだか、WFC続けていていいのだろうか?
先生との再会も楽しみだし、楽しそうだからもう少し続けるのか?
WFCなくても英語継続できるし、会員継続の意味ってなんだろう?

息抜きかな(笑)


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
久しぶりのDWE(WFC)ネタです。
TEのフリーカンバ、娘は最近お栄(北斎の娘)の特番を視聴したこともあり、
北斎をテーマにしたいと言い出した。

えー、どうやって先生に北斎と伝えよう。。。。。。
英語のできない私が説明できるのか?

ドキドキしながら電話すると、ソングレッスンかブックか?と聞かれた。
うーーん、まずはフリーカンバであることを伝えなくては。

そして、北斎、HOKUSAIあーー、通じないか、グレート・ウェーブ、あっ通じた。
すると先生はホクサイ、ホクサイと連呼してOK!OK! この先生大丈夫か?


娘に電話を渡すと、大いに盛り上がっていました。
北斎通りのどこどこには、こういうのがあって、
北斎の描いた立体図もここにあってとか、何故か先生詳しいぞ。。。

そして、終わると普通にグッバイ。
あれ?あれだけ話してgood-byeかい。

娘に先生は北斎大丈夫だったか?
と聞いてみたら、
先生は美術史を勉強しに来ているんだって。
だからたくさん教えてくれたよ!

あーそうかい。
こっちは北斎をどうやって伝えるのかドキドキしたのに。

北斎の娘のであるお栄さんの言葉
「何事も自分が及ばないといやになる時が上達する時なんだ」
お栄さんは上品には育たなかったけど、
親父を良くみて、観察し、一緒に絵を描き続ける…。
いい親子だと思う。

北斎は一度、脳卒中で倒れているが
お栄さんは冷静だった。
そして北斎は復活して名作グレート・ウェーブを描いた。

そういう両親思いの娘に育って欲しいものです。
あれ? 記事テーマなんだったっけ?


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
     

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
TEで夏キャンプ報告をフリーカンバで行いました。
最初、1-2とプッシュするところを昔の癖で2-2とプッシュ。
そういえば6月くらいからメニューが変わっていたのを忘れていました。

通常は電話が込み合っているとのアナウンスが流れるのに
一発で接続。
このとき、私はやってしまった!と誤りに気づきました。

おそらくソングレッスンの先生に繋がってしまったようでしたが、
プッシュ番号を間違えたことを伝え、フリーカンバ可能か確認してレッスン開始。
テーマを夏キャンプでお願いしました。

娘に変わると、「いつも父は○とやっていたのに
おっちょこちょいで△としてしまったのですみません」と話し始めたところで
先生側の反応が変わりました。

何年生なの?
普段のテレビ番組は何を観ているの?
など、キャンプのテーマは何処かにいってしまったかのように
英語レベルに興味を持たれてしまいました。

ふむ、よくあるパターンの先生です。
今回は違いましたが、中にはどうやって英語を学んだの?
これにDWEと答えるものなら、本当は違うでしょって食い掛ってくる先生まで。。。(;''∀'')

娘も慣れていて、普段のテレビ番組を
コメディ・ショーズ、サムタイムnewsと回答していました。
あのーーー、こっちがまじめに選択している番組はコメディーですか!!

気を取り直して本題へ。

したことと、食べたものの説明が少し変だったけど、
会話が弾んだからいいか。

したこと:水着でスイミングon the たたみ。(雨天でしたので)
食べ物:ライス、納豆、あとはアメリカンフード(例えば、ハム・ソーセージ、エッグなど)

おーーーい、どうみてもアメリカンフードではないぞ。
刺身や蕎麦を食べてたでしょ!

そして、先生は誰が来ていたのかの答えに、
アラナ、アン〇リュー、うーーーん、うーーーん背の高い人。
おい! 忘れたのかい!

来週もTEします。
しばらくは、このテーマで続けたいと思います。


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。

(←旧登録、今はいません)  

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
ラストと決めて参加したイベントも終了しました。
記憶のあるうちに個人的な勝手な振り返りをしますので
本情報はあくまで個人的な感覚であるものであることをご了解ください。

<第1位> USアドべ
 WFの本当の卒業式はここです。
 マーク先生の卒業時の言葉でWFCの理念を知り、そしてこれに参加すると
 ヨセミテ最終日のアクティビティで本当の卒業を知ることができます。

 なによりも、英語に触れる時間が一番多い。(当たり前か)
 現地ホテルで娘に「明日の自由時間に間に合うオプショナルツアーを調べろ」
 「電話してWiFiの設定方法を聞いてくれ」「●●へ行くバスを聞いてくれ!」
 なんでもさせました。すべてがリアル英語レッスンです。
 楽しいし、ダントツ1位です。

 ちょうど米ディズニーで娘が乗り物内に上着を忘れました。
 「自分で係の人に説明して探してきなさい」
 数分後にはアトラクションの係員が娘に届けてくれました。

 私のために現地で車いすを娘が手配し、パレード確保や時間確認も全部娘が実施。
 そして障害者優先利用を娘が活用してくれて満喫できました。

<第2位> スキー
 これ、英語とスキーが出来る子には最高かも。
 スキーレッスンはすべて英語ですから、インストラクターとずっと会話。
 特にスキー上級クラスは数名しかおらず、インストラクター数名なので
 リフトは毎回英語で会話できます。(子供同士というペア乗りは無かった気がする)
 リフトってゆっくりだし、遅いですよね。
 ずーーーと英語で話して、スキー滑走を楽しみ、そしてまたリフトで英語。
 上級者なので一気に滑走してすぐにリフトです。(大人の中級コースまで滑走しました)
 私が全力で滑走して同じスピードでしたから、スキー上級者でないと危ないです。
 素晴らしかった。
 スキー初級クラスだと大半の子がこちらだし、インストラクターは斜面で話すだけ。
 1対1という英会話場面は少ないと思います。

<第3位> 春チャレ
 先生が良かった。
 過去記事の一番最後、キャンプ総括を参考↓
 http://p60papa.mediacat-blog.jp/e115781.html

<第4位> 稲刈り
 ずっと英語で会話していました。お風呂場でも。
 なぜなら、、、、、、
 周りにそういう子がいるっていうだけで、印象変わります。
 こういう子供同士でオール英語会話というパターン、
 これが最初で最後でした。
 この時のママさん、実は私と同じ考え方を持ってDWEやられていました。
 連絡先知りたかったのですが、最後にホテル発車バス時刻でさよなら。
 その考え方は、うーーん、公にできない内容。。。
 昨今の取材者さんにもこれだけは言えなかった。奥にある本音。
 それをズバッとおっしゃられたのです。おー、同じだ―って感じました。

<第5位> うーーん、迷う。その他全部(という手抜き)
 夏キャンプ三木は場所が最高だった。
 一緒のグループになったお母さんが素晴らしかった。ありがとう。
 私が出会った限り、最遠方からの参加者でした。

 ラスト夏キャンプの方は海辺が見せてやれて良かった。
 あとは驚きの出会い連続。こういうのは親子キャンプしか有り得ない。
 まあ、言いたいことは沢山あったけど。

全部、私見でありこの通りとは限りませんよ。
何年かあとにどうだったかなって思い出せる自分メモです。
先生にもよるし、メンバーでも変わる。すべては運です。
それでは。

読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。

(←旧登録、今はいません)  

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
本日は2記事同時の予約による自動投稿です。
(大抵、定時の自動投稿だったりする…。)
----------

いつもアクティビティ・キャンプ前にボイスをチェックして
持ち物準備を始めている頃になりました。

いつの間にかボイスを見なくなったし、見てもキャンプ情報を
記述したタイトルがあがってこない。
メンバー変わったなぁと感じます。

以前のボイスは役立ったことや工夫したことを
ユーザー通しで共用する場になっていました。
それが最近は減っていて、
お友だち探しの場になっている。

そして、お友だちがまとまったところで
別のSNSで繋がり、ボイスから抜けていく…。
発足当時と明らかに何かが違う。

今のボイス板には書く気も起きないので
私はしばらく書き込みしていない。
そして、もう書かないと思うし、見ることも無くなった。

インスタやFacebook、lineと公式サイトができ、
分散してしまったのか?
何かが違う。
感性が鈍い私にはわからない。

夏のキャンプ参加、
結局はここにレポすることになるのか…。
メンバーとの情報交換ができないのは寂しいが、
私はサマーキャンプに参加します。
(場所と日程は非公開)

ラストの参加イベントかも?????

そのわりに乗り気でないのは何故だろうか?
何処か心にポッかりと穴が空いたような感覚。

何故だろう。
心が親子英語から、別のものに移ったのか?
不思議な感覚。
会員を続けていくモチベが無くなった。

最後に出逢う方々、
どうぞ宜しくお願いします。
DWEでの苦労を洗い流すかのように、
グテグテになるまで酒飲んで、語り合おう!

あっ、グテグテになって書いてる………。( ̄▽ ̄;)

読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
      

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
ディズニーチャンネルでは子供の日ということで、ずっとライオンガードが放送されており、
男の子向けのアニメだったため、今日は子供のリクエストでDVDのiCarlyを視聴。
iCarlyをリクエストとはティーンエイジの考えをしている証拠なので
漢字1時間につき1話を視聴。
4話観たので漢字練習をそれなりにしたようです。

私はその間に、ブラザーのオフィスコピー機を購入です。
ちょっと必要かと感じたので…。

どうでもいいことですが、ライオンガードって矛盾している。
ハイエナがシマウマを狙っているところを助けるなど、
動物の楽園を守るライオンの子供が主役のアニメです。
自分が主役だとしても、何のために楽園を守るのか迷うかもしれない。

ライオンのこの子、何を食べるのでしょうか?
そこまで気づかせないように構成されていると思いますが
大人には通用しないです。


番組はそのくらいにして、話を戻します。
昨日、重い荷物を持って遠出したためか、筋肉痛になりました。
これで普段の運動不足が明らかになりました。

DWEソングをご存知無い方は話が分からないかもしれません。
DWEソングには英語の曲にあわせて体操をすることができるものがあります。

例えば、ECフォローユアドリームのタミー先生をバックに流れるストロングマン。
このバージョンのストロングマンが一番好きです。
(ECというイベント毎に正規の曲が色んなパターンにアレンジされます)

この曲をバックに少し運動をしてみました。
いい感じ。
でも準備体操がしたいから、何か準備体操に相応しい曲がないか考えました。

そうだ!ダンスアロング2017の準備体操で使っていた曲だ。
このバージョンのストロングマンです。

前回イベントでハナ&ルナ先生がストロングマンに合わせて準備体操していたものを
一緒に楽しんでやっていたけど、
ビデオ撮っておけば良かった!!

 どなたかがダンスアロング2016を丸ごとYouTubeにアップされていますね。
 どなたか存じませんが、ダンスアロングショーの検索で出るってやばくない!?
 子供の見本として頑張って踊っているママ・パパもいると思います。
 ジッピーバッジ、これから自分にもつけようかな??
 (ジッピーバッジのついた方をアップするのは禁止されています)


準備体操曲として使いたいので、準備体操部分のためだけに
次回イベントを追加で申し込むことにしました。
最初だけビデオ撮って、あとは踊ります。
踊った方が楽しいイベントですから。。。

GW終わりましたので明日からの記事は
中受記事に戻していく予定です。

読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
    
  

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
DWEネタですが、中受に向けてどうしようかと頭の中を整理している記事です。
DWEの進め方にとても効果があったので
それを振り返ってみて、中受に置き換えようという強引な内容です。

インプットとアウトプット、どちらが効果があると考えますか?
個人の自由ですのでどちらでも良いですが、脳の博士が答えを出しています。
『米パデュー大学のカーピック博士の研究』で出てくると思います。

簡単に言えば、[何度も覚えた情報]よりも、[何度も使った情報]の方が記憶に残すように
脳が働くという実験結果が出たということです。
ただし、一回キリの記憶ならばどっちでも差はないとのこと。
継続した記憶にしたいかどうかだけです。


アウトプットはインプットが出来ていなければ出てきません。
だけど本当の力はアウトプットで評価される。
とにかくTEの活用。どんどんbookレッスンなのに子供に質問させる。
または、チャレンジレッスン?だったかなぁ?
bookレッスンを先生がアレンジして出題してくるやつ。
それで初見の問題にアウトプットさせていました。
ノーマルなbookレッスンよりもチャレンジレッスン?の方が回数が多かったです。
(今もあるサービスかどうかは不明です)

キャッププラスも単に答えの時刻を答えて終わりにしない。
こういう言い方とこういう言い方、どっちがいいの?
どうして同じ時間でもこういう言い方とこういう言い方があるの?
質問を使ってアウトプット訓練をさせます。
ちょっと特別な訓練です。

そのうち、アウトプット中心にするためイングリッシュ・カフェに
入り浸りました。カフェは話さなければ、何もせずに終わるので
とにかく半日以上はカフェで会話させました。
また、オンラインも年長くらいから開始したと思います。
何となくアウトプットの重要性に気付いていました。

論文はオープンになっているので活用しなくては…。
ブログ巡りも良いですが、大学図書館で論文検索も役立ちますよ。


インプットはどんどん詰め込むだけ。
塾をインプットの場と捉えるならば、家庭学習はアウトプットを
重視して取り組ませたい。

ということは、家では塾カリキュラムに沿って初見の問題を解かせる。
間違えてもアウトプットなのだから解き直しはさせない。
間違えた理由だけ教えて、新たな問題へ。

出来るようになるまで解き直すことはインプットに近い学習だと考えます。
100点になるまで誤り部分を繰り返す公文は、上記博士の理論だと。。。。
ですから家庭学習では、私はアウトプットの方法でさせています。

まだ、結果は出ていませんが…。
DWEのやり方を信念を持って踏襲します。



昔どうだったか思い出せないので、
自分の過去記事リンクつけておきます。
といっても自分メモですけど。。。

リンクは下記のメモ部分をクリックしてください。
 ↓    ↓    ↓   ↓
メモ1 メモ2 メモ3 メモ4




読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
      

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
英語教材DWEネタです。
バウンサーDVDの新作Jump&singを視聴しました。
EC会場や30記念で購入されると少しお得ですよ。

DVDはマーク先生がずっとジャンプして、ジッピー&ポンポンが
シンギングをサポートという形で進みます。
これまでのジャンプを中心にしたDVDと全く別物です。

あ、これいい! \(^_^)/

曲がすべて過去のECバージョン、
これはアンとかジェーンのバージョンだね。
これはスティーヴィー先生がタップダンスしていたやつだ。
このパターンで昔はECが終わっていたね。

と30記念よりも懐かしさを味わえました。
各シーンがすぐに浮かびます。
昔にそっくりなアレンジです。これがいいんですよ♪
これは子供が超お気に入り。
DWEの想い出が一杯つまったDVDでした。

そしておまけのコント?
子供が、ここ、テレフォンイングリッシュのあれだよって…。
確かにそうだ!
ダニー先生と一緒に歌うここの部分ね。

私たち親子のDWE歴、このDVDが物語ってます。
最高のお買い物でした。


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
      

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)DWE回想
< 2019年11>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ