話題が多すぎて、まとまりの無さそうな雑記になると思います。
浜の理科の先生が何でそれを知っているの??と不思議に思ったという話や
ウェルズ・ファーゴChampでBハーマンの最後のスーパーパットに大感動!という話、
子供の学習スピードが遅すぎるので高速学習方法を伝授したいとか、
浜のNTTチャレンジテストJr笑っちゃうぜ!という話まで、多数あります。
私は浜の敵にはなりたくないので、NTTチャレテスJrの件は封印したいと思います。

そうやって話題を選んでいるうちに、
私も自己啓発で難関資格にチャレンジしようと思ったのです。(仕事に近い試験だし。。)
仕事を進めるうえで知識に厚みがでますので、私の講義の受講者には秘密で受験します。
もし判っても黙っていてください。また、私は仕事上では先生と呼ばれています。(笑)

いつ勉強しようかな。
私の一日を振り返ってみました。
---------------
起床→洗濯干し→朝食・昼弁当作成→子供朝勉対応→出勤→仕事→帰宅→夕食(子供の塾弁作成)
→子供の迎え(or塾弁を駅まで届ける)→買い出し(時間調整にブログ:予約時間投稿)
→子供と帰宅→食器類・弁当入れの洗浄→入浴→子供の学習フォロー→洗濯取込み・アイロン・収納
→翌日用洗濯→就寝
---------------

ここに学習時間を埋め込む。。。。
高速学習が必要だなぁ。

そうだ!子供に高速学習を教えるからには
自らも実践してみよう!!!

こんなノリで難関資格に私もチャレンジすることにしました。
かなりハードな試験ですよ。

冒頭の話を繋げていきますね。
最近、弁当作りは20分ですから、BSでゴルフ番組を観る余裕があるのです。
弁当といっても立っていても高速に食べられるよう串弁当です。
今日はこんな感じ↓


これにおにぎりを付けています。
さらに、脳を活性化させたり、体力をつけるドリンクを飲みます。
(あの、ちゃんと理学療法士からの指導を受けた人が特徴を知って
 子供の体調を管理しながら摂取させる必要ありますから、お気を付けください)
これらのラインナップです↓


特に、アルギニン入りドリンクは子供への副作用を知っていないと大変なので
お気を付け下さい。それに、これ1本でご飯1膳分のカロリーあります。
(すべて私の健康維持用のものです。お弁当にはタンパク質が取れる鶏肉等との組み合わせ要)

こうして体力を私もつけて薬と組み合わせた体調管理をしています。
ですからいつかはゴルフも再開したく、BSだと英語で中継されるため観ています。
また、学習にも集中できるため、体力をつけるエネルギー吸収は重要です。
これで冒頭キーワードが少しは繋がったかな??

あ、NTTチャレテスJr、これは良いこと書けないからパス!

それでは元に戻します。
高速学習を実施しながら、その方法を子供に伝授する予定です。
なんといってもスピード学習は高校生以降も要求されるので、
いまのうちに教えたいのです。

そのため、私自身が難関資格にチャレンジ。
自分で早く習得する方法を見つけ出して、その方法を伝授する。
そういう流れです。

やっぱり、うまくまとめて書けませんでした。
くだらない雑記にお時間とらせてしまってすみません。m(__)m



読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、関連カテゴリー人気ブログ一覧リストに飛べます。
      

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)自己学習(終)
英語ができない私ですが、
毎日、子供に付き合ってネイティブ英語を聴いているため、
耳だけは立派になっています。
そして、まったくひどいと感じる英語を話している高校生がベンチにいました。

申し訳ないですが、苦痛なのです。顔15

ベンチに座っていた高校生は、英語を一生懸命に朗読していました。
耳にイヤホンをしてシャドーイング的なことをしていました。

この人、自分の発音を聴いているのかなぁ?
あー、何てひどい発音。
(自分もそうかもしれませんが…)


そこで、どうせなので何故おかしいのかを分析する材料にさせてもらいました。
あきらかな日本語読みの英語です。
お経のように、ずーと同じ調子で懸命に朗読している…。

あっピカーン

イントネーションだ!
日本語でもイントネーションを変えると通じる言葉がある。

例えば、有名どころですと、「掘った芋いじるな」です。
これをイントネーションを変えて子供に言ってみました。

すると、What time is it now? に聴こえたのか、時計ないからわからないとの回答。

やっぱりイントネーションだ!
お経のような棒読みになっているから苦痛だったんだ!

いいことを発見しました。
次は「わしゃ変」といったら、子供が「親父は変」?と言ったので
もっとイントネーションの強弱をつけて「わっしゅわ、変だ」というと
Wash your hands. だけど、「わっしゅよあ、変」になるからダメだと返された。

「わっかんないぜ」とイントネーションを付けて言っても、やっぱり通じない。
What can I say? には聴こえないらしいけど、イントネーションで
なんとなく日本語ではないことが分かると言われました。

うーーむ、イントネーションの他に何かが足りないらしい…。
口の動かし方かな?

子供を見ていると、口が横に広がったり、縦に大きく開いたり、すぼめたりします。
ベロも丸めたりしているし、イントネーション+口の運動かな?

イントネーションが全てではなかったけど、
なんとなくヒントが得られました。
時間があったらやってみようと思いました。
そのために購入した私用の秘密兵器↓



だって、家族で英国移住するって急に言われたら困るから
少しでも英語力をつけておきたいと思っています。
自分の発音を聴けちゃうから、聴き比べで修正すれば前述の高校生のようには
ならないと思っています。

うーん、あの高校生、忘れられない悪い見本だなぁ(私も英語できない癖にご免)
私も耳にイヤホンつけてシャドーイングしたら、彼と一緒だった気がする。
イントネーション+口を動かす、これで
「わっかんないぜ!」って言って通じるように頑張ってみます。
自分の発音を聴いていると修正しやすいです。 o-[^_^]-o

「わっきゃないせ(稚内伊勢)」になってしまいました。
これではもはや、最初の日本語自体が違っていたことになるから、
イントネーションどころではなかったようで・・・・・。(^▽^笑)

子供に追いつけるよう、自らも勉強中です。


読んで下さいましてありがとう。
以下のバナークリックで、そのカテゴリーの人気ブログ一覧リストに飛べます。
      

Posted by p60papa at 05:59Comments(0)TrackBack(0)自己学習(終)

2016年08月23日

My dream is speak English!

My dream is speak English!
           ↓
My dream is speaking English! の誤り?

そんなことはどうでもいいです。
川崎選手、カブスでも人気者ですね。こんな野球選手は他にいません。
この方はメジャーリーグではなく、傘下のマイナーですが、人気がすごいです。
マイナー選手なのに、カナダのカワサキ(バイク)のコマーシャルに彼が起用されています。

4月はメジャーだったのに、たった5日でマイナー行きになりました。
ヒットをたくさん打っていたのにです。
ネクストバッターサークル(次の打者が控える場所)に川崎がいるだけで
川崎コールが起きていました。(今、打席に入っている人に失礼?)
なのにマイナー行き。厳しいです。
調子が悪いからではありません。若い人を育てるというチーム方針からです。
あのイチローさんだって、あんなに打ってもレギュラーメンバーではないですからね。

今日は、野球の話ではなく、川崎さんの
My dream is speak English!
これがツボにはまったからです。(下記動画の4:40秒あたり)



それにしても、カブスでも相変わらずの人気ものですね。
彼の考え方、自分次第で環境は変えられる! にあやかって
私も子供部屋を改造中です。完成したら報告します。(いつになることやら…)  

Posted by p60papa at 17:59Comments(0)自己学習(終)
子供にスーパーマーズを見せることができました。
22:30頃になると、南の空高くに真っ赤な大きな星。
これがスーパーマーズです。
ここ10年で最も地球に近くなるので、普段の15倍に見えるそうです。
5/31から1週間くらいは見られますので肉眼でマーズだってわかりますよ。

最近、スーパーの片隅に天体望遠鏡が売られていましたので、望遠鏡を使うと、もっとすごいものが見られるのかもしれませんね。

公転の軸ズレを説明するのに、家に飾ってある模型を使いました。


マーズの公転軸が地球と異なるため、生じることを説明できましたが、子供から指摘されました。

「この太陽凹んでるし、地球も潰れてるよ!」

そこはツッコまないで下さい。いろんな諸事情です。  

Posted by p60papa at 22:44Comments(0)自己学習(終)
今日も仕事で大忙し。
仕方ないので子供は自習デー。
帰宅したら、KUMONプリントを80枚と、冬休みの宿題が終わっていた。
なんだこれ?
こんなにやったの?

一瞬、私の目が点に。

でも、書き初めが見本通りなので残念(>_<)。
名前は自分の名前を書くんだよ!

えーーーーー、そんな説明は書いてない?

じゃあ、先生にそのままでいいか聞いてみてね。

それにしても、こんなにやってしまうとは…。
今日は、薬が変わったこともあり、夜になっても息切れしない。
空気を吸っても苦しくないって、素晴らしすぎる!!!

スゴいぞ。楽に生きていられる。
復活した体に感謝です。


--------------------------------------
翌日AM1:30追記
息切れはしなくなったけど、眠れないのは変わらない。
今日は、眠れそうにないなぁ。
腹水が相当ありそうなので、回復には時間を要しそうだなぁ。
そうだ! 今年はもう休もう!!
体調維持が一番大切です。
有休まだ残っていたかなぁ。
もう、何も考えずに休むぞ。

ところで子供の寝言が面白い。
日本語になったり、英語になったり…。
何の夢を見ているのかな?
  

Posted by p60papa at 22:51Comments(0)自己学習(終)
子供は公文(国語)をしています。宿題をやらない日が少し続いたので、さっそくデスク回りに工夫をしてみました。

  

100Yenショップでホワイトボード(これは200円)とマーカー、ペン入れ(磁石タイプ)、そしてホワイトボードを立てるために透明なメニュー立てを購入。
メニュー立てにホワイトボードを挟んで机にセットしました。

すると、ホワイトボードを取り出して、今日の実施項目を記入し始めました。そして、目標達成!

翌日もホワイトボードに今日の目標を書き始めました。一杯書きすぎじゃないの?
しかし、angry homework , get my pyjamas … なんかやけくそだな。
でも、夜11時を過ぎても書いたことが終わっていないと頑張っています。
書きすぎじゃないの?

ホワイトボード作戦は、当たったようですが、頑固なので書いたことはすべてやらないと気に入らないようです。  

Posted by p60papa at 23:05Comments(0)自己学習(終)
今月は、自分が目指している超難関資格の講座を受講している。土曜日と日曜日(明日も)朝から晩まで頭がパニックです。これを取ったら何歳になろうが会社を辞めようが仕事に絶対に困らないという資格ですが、やっぱり難しい。
今日の講師の方は、取得までどの程度の勉強をされたのかも教えてくれました。
やっぱり、25年くらい要したとのこと。
今日の解説を聞いていても、あまりにも難しい。特に数学力が必要だと感じた。高校数学程度では全く歯が立たない。一応、大学は出ているが大学数学からやり直すかな?
先生も数学を学び直すため、大学に行き直したらしい。私はそこまでしようとは考えていないが、説明を聞いていても途中でアインシュタインが考えた式だから考えるより、覚えるしかないとか、そんなのばっかり。
受講生は400人位いるから、誰かは合格するとは思いますが、やっぱり難しい。

一応、明日も頑張って出席します。  

Posted by p60papa at 17:33Comments(0)TrackBack(0)自己学習(終)

2015年07月11日

今日は自分が受講生

昨日は朝五時まで寝付けなかったので、雨で溜まってしまった洗濯を沢山したり、自治会役員の仕事したりして過ごした。そして、今日は私が取得を目指している難関資格(合格率10%未満)の補講を受けるため、そのまま会場入り。
さすがに眠たいが、受講生になるのは久しぶりなので懸命である。
これから土日は勉強でつぶれるが、直ぐに役立つので良しとしよう。

ランチだけはおしゃれなとこに寄ってみた。
パスタランチだが、ついてきたパンにビックリです。


午後も頑張るぞ!

  

Posted by p60papa at 13:02Comments(0)TrackBack(0)自己学習(終)

2015年04月06日

難関資格にチャレンジ

とあるブログに、ラウンドXという学習法が記載されていた。とても分かりやすく説明されており、この方法を自己学習に取り入れてみた。時間をかけずに効果的に反復復習ができそうだ。私は更に夜と朝に分けて実施していくつもりです。効果を自ら確認したく、超難関資格にチャレンジしたいと思います。本当に詳細を教えていただき有り難いです。  

Posted by p60papa at 20:45Comments(0)TrackBack(0)自己学習(終)

2015年04月04日

開設時コメント

人を育てるときに、自らがやってみせることが大事です。それは上手くなくてもいいのです。こうやってやるんだよと見本を見せるレベルで良く、あとは、やらせたときに先生より上手だねとほめて動かします。そこでどうしてこれができたの/できなかったのと考えさせ、どうやって取り組んだら可能なのかという段取りを教育します。
 子供への教育も同じです。自分でやってみせるというレベルを維持すべく、毎年テーマを決めて自己学習に取り組みたいと思います。  

Posted by p60papa at 13:39Comments(0)TrackBack(0)自己学習(終)
< 2019年11>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ