2016年07月26日

退院して家を片付け、WFマガジン見つけた

本日、退院できました。
血液検査でCK値が2000オーバーなので退院不可と
昨日晩に言われ、凹んでいました。

今日の早朝に、最終判断の血液検査を行い、
急激に下がってきたので退院許可が午後に出されました。
良かったです。

さて、家に帰ったら、ぐちゃぐちゃです。(思った通り)
夕方から片付けを始め、ごみ袋一つが一杯になったら休憩です。
ごみ出しもしていないようで一杯だし、
家内あての請求書があるのに家内は私が言うまで気付かずにポンと
おくだけ。洗濯物も一杯だし、子供が学校で使うものも混ざってる。

明日もリハビリテーションで病院から帰ったら片付けを続けます。


さて、片付けていたら、WFマガジンが出てきました。
開封していない最新号です。
すると、マーク先生執筆「Make every moment special」が
目に留まりました。

第一パラグラフに、人生を送るために重要なことが書いてあります。
マーク先生は50才で気付いたんですね。
私は子供が生まれたときから余命を計算して一瞬が真剣勝負でしたよ。
前回手術で20年と言われていたので、やばい、そろそろだって
そんな気持ちで、全力で取り組んできました。
今回、10年延命ですけど、ゆっくりしてたらあっという間です。
新たな気持ちで再スタートです。

マーク先生の文を最後までみたら、ああ、あのDVDは
先生の想いが詰まったDVDだったんだと理解しました。
同じようなDVDなら、Hi-5のダンスレッスンが30曲近くあって、
気楽な雰囲気で簡単そうに作られていたけど、
こっちのは、すごく大変だったんだなぁって感じ取れました。

私がいなかったことで、子供がどこまでグウタラになったかを
確かめながら、ビシバシと気持ちを張らせてあげたいです。


しばらくは運転禁止ですので、休校にしているレプトン等、
再開は出来ませんけど、ビシッとさせていきたいと思います。


※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい